敏感肌のためのセラミド化粧品DSRオンラインショップ【公式】

乾燥・肌荒れ・お肌が過敏

お肌が乾燥しやすく、よく肌荒れを起こす方や、お肌が過敏な方は
お肌のバリア機能が低下しています。そのような方は以下のスキンケアを心がけましょう。

バリア機能を整えるには、バリア成分である、①セラミド、②天然保湿因子(NMF)、③エモリエント成分(油分)
を補うことが基本ですが、それぞれ自分のお肌に不足している成分を補うことが大切です。

セラミドは日々の生活や洗顔などの行為によって失われがちなので、ほとんどすべての方にお勧めです。
またインナードライのようにお肌の内部から乾燥していると感じる方には、天然保湿因子(NMF)の補給も大切だと思います。
またお肌の表面がカサカサする方はエモリエント成分が有効ですが、逆に皮脂の多い方にはあまり必要ありません。

乾燥肌、敏感肌以外にも、ポツポツやシワ、シミなど、お肌の気になるところはいくつもあると思いますが、
お肌のとても弱い方の場合は、そのような機能を求めて強い成分の入った製品を使ってしまうとお肌に負担になりますし
お肌が健全でない状態ではそのような化粧品の機能も十分に効果が出ません。
まずは、しっかりとお肌のバリア機能を回復させて、お肌を刺激や炎症の起こりにくい状態に戻してから
次のステップとして機能性を求めていくことが大切です。

1.保湿のマストアイテム モイスチャーマトリックスの選び方 ▼

うるおいバリアを整え、セラミド(保湿成分)を補う美容液をシェルシュールでは「モイスチャーマトリックス®」と呼んでいます。
<モイスチャーマトリックスは、スキンケアの基本としてアイテムの中心においていただきたい製品です。

お肌のとても過敏な方の場合、モイスチャーマトリックスを選ぶポイントは次の通りです。

  • セラミド濃度は低いものから試し、お肌に合うことを確認する
  • セラミド濃度の低いものが大丈夫であれば、お肌の乾燥状態に合わせて徐々にセラミド濃度の高いものを選ぶ
  • 自分の皮脂の分泌量に合わせて製品の油分の配合量から選ぶ
  • お肌の悩みに合わせて美肌効果のある成分の配合した製品を選ぶ

例えば、とてもお肌が弱く、敏感で刺激を感じやすい場合には、ベビーマトリックスFからお試しいただくことをお勧めしています。
ベビーマトリックスFで刺激や炎症などトラブルがなければ、次にモイスチャーマトリックスISモイスチャーマトリックスNSの順にお試しください。

お肌の皮脂分泌が多く、油分がお肌に合わないなどの場合は油分の配合していないモイスチャーマトリックスがお勧めです。(モイスチャーマトリックスISモイスチャーマトリックスNS
一方、皮脂がほとんど出ずに油分が足りていない場合は、上記のモイスチャーマトリックスにクリームを足してみてください。

さらに進んだ美容効果をお求めの場合には、美容成分の入った製品がお勧めですが、お肌の弱い方の場合やお肌が荒れている場合、炎症を起こしている場合にはあまりお勧めできません。お肌の状態が回復し、土台がしっかりとした状態でお使いになることをお勧めします。また、ご使用の際はミニサイズなどで問題がないか試してからお使いください。

2.化粧水タイプ(モイスチャライザー)の選び方 ▼

天然保湿因子(NMF)をしっかり補い潤いを与える化粧水タイプの美容液をシェルシュールでは「モイスチャライザー」と呼んでいます。モイスチャーマトリックスだけでは保湿力が物足りない、という場合や、お肌の内部から乾燥して水分の保持が続かないように感じる場合には、天然保湿因子(NMF)が不足していることが考えられます。しっかりとNMFを補うことができるモイスチャライザーのご使用をお勧めします。

特にお肌の過敏な方や肌荒れしやすい方の場合には、NMFモイスチャライザーBがお勧めです。

3.クリームの選び方 ▼

皮脂の分泌の少ない方など、モイスチャーマトリックスやモイスチャライザーだけでは保湿力が物足りない、お肌の表面が乾燥してカサカサする、という方の場合は、エモリエント成分(油分)の補給が大切です。

モイスチャーマトリックスで保湿が物足りない、化粧水等が染みて使えない場合は、油分とセラミドのうるおいで肌を守るモイストバリアクリームASがお勧めです。油分最高濃度で安定感のあるしっとり加減で、防腐剤や界面活性剤などお肌に負担となる可能性のある成分は極力配合していません。お肌の特に弱い方にお勧めです。

モイストバリアクリームAS(27g)<保湿クリーム>

一方、お肌に油分が合わないけれど、モイスチャーマトリックスとモイスチャライザーだけでは、いまひとつ保湿力が足りないとお感じの、かなり乾燥の進んだ方の場合には、油分を補うようなクリーム・ジェルはお勧めできません。
油分の入っていない(オイルフリー)のジェルで保湿力をアップすることが有効です。モイストバリアジェルSDはオイルフリーでべたつかないジェルですが、セラミド(0.4%配合)やヒアルロン酸、アミノ酸などの保湿成分もしっかりと配合しており、保湿力をアップしてくれるのでお勧めです。

モイストバリアジェルSD(30g)<保湿ジェル>

4.洗顔のコツと洗顔料の選び方 ▼

お肌の弱い方や敏感肌、乾燥肌の方のスキンケアの基本の第1歩は、お肌のうるおいバリアをできるだけ損なわない洗顔を行うことです。
その基本は

  • 強くこすらない
  • 熱いお湯を使わない(32℃前後が良い)
  • ダブル洗顔しない(1回で済ませる)

クレンジングでメイクを落とす、洗顔でお顔を洗う、といった行為は必要なステップではありますが、
同時にセラミドを溶出させ、お肌のうるおいバリアを壊しています。
できるだけうるおいバリアを損なわないように、ダブル洗顔はせずに1回の洗顔でメイク落としと顔を洗うという行為を行うことが理想です。
また、ごしごしとこすったり、熱いお湯を使うこともお肌のセラミドを溶出させてうるおいバリアを低下させるので厳禁です。

お勧めの洗顔料は、モイスチャークレンジングジェルJです。
こちらはジェルタイプの洗顔料で、メイク落としと洗顔を同時に行うことができ、ダブル洗顔は必要ありません。
とてもお肌にやさしくマイルドな洗浄成分を使用していますので低刺激です。
またジェル状なので泡立てる必要もなく、摩擦も少ないのでお肌への負担は最小限です。

モイスチャークレンジングジェルJ(150mL)<クレンジング>

もしモイスチャークレンジングジェルJでもお肌にしみるなど刺激を感じるようでしたら、モイスチャーフェイスウォッシュADを試してみてください。
こちらはしっかりと泡立てると、とてもクリーミーな泡になりますので、刺激が少なくさっぱりと洗い上がります。

モイスチャーフェイスウォッシュAD (150mL)<洗顔料>

5.初めての方にお勧めのミニサイズセット ▼


18件中 1-18件表示
18件中 1-18件表示
カートへ