《公式》敏感肌のためのセラミド配合スキンケア化粧品「シェルシュール」DSRオンラインショップ

いらっしゃいませ {@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様。

台風の被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

ヒト型セラミドで肌バリアを高める美容液・モイスチャーマトリックス

STEP3 セラミドを補う 【美容液・モイスチャーマトリックス®】

スキンケアの最も大切なもポイントは角質層の保湿バリア機能を修復し、高めること。 バリア機能の中心は「セラミド」という角質細胞間脂質のひとつ。
しっかりセラミドを補うことで、水分を失わないお肌をつくります。
シェルシュールではセラミドをしっかり補う美容液を「モイスチャーマトリックス®」と呼んでいます。
まずはお客様の肌質や皮脂の分泌量などで最も適したモイスチャーマトリックスを選ぶことがセラミドスキンケアの第一歩です。

セラミドスキンケアのポイント

お肌の健康に最も大切なことは角質層のバリア機能を正常に維持すること。
バリア機能が正常な健康肌では、水分の喪失や外部からの刺激物質の侵入を防ぎますが、バリア機能が壊れると水分は失われ、外部から刺激物質が侵入してきます。
その刺激が敏感肌やニキビ、その他お肌のトラブルへとつながります。
そのためバリア機能に重要な角質細胞間脂質(セラミドなど)が不足しないように正常に保つことが重要です。

角質層のバリア機能

セラミドへのこだわり

DSRでは2002年の創業当初からセラミドにこだわったスキンケア製品の開発を行ってきました。 セラミドは単なる保湿成分ではなく、バリア機能を担った物質であり、その役割を最大限に活かすには、様々なこだわりが必要です。

  • ヒト型セラミドを使用
  • セラミドをラメラ構造化
  • 複数種類のヒト型セラミドを配合(マルチセラミド)
  • セラミドを高濃度で配合

セラミドには、ヒト型以外にも様々なセラミドがありますが、ヒト型セラミドがバリア機能の形成には最も優れています。
またセラミドだけでなく、角質細胞間脂質の構成要素であるコレステロールや脂肪酸も一緒に配合して、層状のラメラ構造を形成することがバリア機能には必須です。DSRでは層状やカプセル型のラメラ構造にこだわったセラミドの配合を行っています。
また角質層には11種類以上のセラミドが存在しています。より自然な皮膚の状態に近く、効果的に機能するように複数のタイプのセラミドを配合しています(マルチセラミド)。

セラミドは大変高価な原料で、高濃度で配合することはコスト的にも技術的にも難しいのですが、DSRでは効果的なセラミドの量を計算し、十分に補える量を算出してセラミド配合量を決定しています。高濃度であれば良いというものではありませんが、過不足なくお肌に届けたいという願いが込められています。

なぜ美容液なのか?

セラミドを高濃度で効果的にお肌に供給するには美容液が最も優れています。
化粧水では高濃度で配合はできません。また乳液では安定性を保つのが難しく、また原価がかなり高くなってしまいます。
クリームでも良いのですが、浸透性に劣り、セラミドよりエモリエント成分の補給に適しています。

モイスチャーマトリックスの選び方

お客様の肌質に合わせて最適なモイスチャーマトリックスをお選びください。

モイスチャーマトリックスのセラミド濃度と油分の比較

モイスチャーマトリックスの選び方はこちらをご参照ください。
並び替え
22件中 21-22件表示
1 2

モイスチャーマトリックスNX (30mL)<保湿美容液>

  • 極度な乾燥
  • 乾燥
  • シワ
  • シミ
  • 毛穴の開き
  • 加齢
販売価格 ¥ 5,500 本体価格 ¥ 5,000 消費税 ¥ 500
ヒト型セラミド(保湿成分)を高濃度配合(0.75%配合)した美容液。ブドウ幹細胞などの美肌成分を配合。しっとりタイプ。

モイスチャーマトリックスEX (30mL)<保湿美容液>

  • 極度な乾燥
  • 乾燥
  • シワ
  • シミ
  • くすみ
  • 加齢
販売価格 ¥ 6,270 本体価格 ¥ 5,700 消費税 ¥ 570
ヒト型セラミドを高濃度(0.75%)で配合した保湿美容液。4種類の美肌ビタミンを配合。しっとりタイプ。
並び替え
22件中 21-22件表示
1 2